まいご企画出演バンド紹介その5【喃語】

まいご企画「動物注意vol.1」

バンド紹介その5
【喃語】

 


喃語は、札幌を代表するポエムコアバンドです。
ポエムコアって何?って人はググるかwikipediaで…って言おうとしたけど
そもそもこのジャンル自体あまり無いし喃語がポエムコアかどうかもあやしいので、当てにならないかもしれません。

このバンドは、ギターとベースの奇怪なフレーズに変態的なドラムが絡み合った不気味なサウンド、
そしてその上に乗る、意味があるのか無いのか分からない何とも言えない歌詞が魅力です
このバンドも、4時の壁と同じく、空気をガラッと変える力を持ってますね。空気の種類はまた違いますが。

最近は、来札した著名なバンドとも多く対バンを重ね、名実共に急上昇中のバンドです。2月には初めて東京に行くようですね。


ここで少し話は反れますが、今回初めてやるこのまいご企画は、様々なシーンの個性派たちが集まっています。
もはや無法地帯の動物園のような企画と言っても過言ではありません。
動物園に行って動物注意とか言われてもアレですけどね。
何を言ってるかよく分からなくなってしまいました。

そう、この喃語というバンドは、今回出演する中でも特に異色なんです。
今回のバンドの中でも一番「動物注意!!」って感じのバンドですね。

冒頭で紹介した通り、怪しげなフロント2人の奇怪なフレーズと、目を疑う異様なドラミングに、予想不可能の展開。
でも決して、いわゆる「プログレ」とか一定のジャンルにはハマらず、自由に変態的な音楽をやっているバンドだと思います。

「変態的な音楽をやろう!」と意気込み過ぎると大体かえって型にハマってしまってつまらなくなるんじゃないかと
僕は勝手に思っているのですが、このバンドはあくまでナチュラルな変態であり続けているのが、本当に良い所だと思います。

ここで、僕が気に入ってる曲を貼ります。
喃語「吉田安子」

http://www.youtube.com/watch?v=Rt97kHCEC70



やはり動画で伝わらない部分も多いので、是非一度その目で確かめてみてください。

正式なレコーディング音源はまだ出てないようですが、ライブ音源は物販で売ってたりするようなので、気になった方は是非。

 


そんな感じで、第5回は喃語でした!
だんだんと紹介が投げやりになってきた気がしなくも無いですが次で最後なので、最後まで頑張ります。

最後はThe Offclocksです!お楽しみに!